消耗品交換のポイント

快適なカーライフを送るためには、日頃のメンテナンスが重要です。
車両法が改正され「確実な点検整備の実施」がユ−ザ−の社会的責任として義務付けられました。トラブルを未然に防ぐためにも消耗品のチェックや点検を日頃から怠らないようにしましょう。
部品交換、整備につきましては、技術のファーストへお気軽にご相談下さい。

交換の目安

エンジンオイル

5000kmごと

メーカーの基準では1万km位になっていますが、エンジンの性能を維持する為には5千km位での交換をおすすめします。

オイルエレメント

10000kmごと

エンジンオイルのゴミや汚れを取り除くフィルターです。
オイル交換2回に1度は交換しましょう。

エアエレメント

20000kmごと

愛車のエンジンの性能維持と燃費の低下を防ぐ為にも車検時の交換をおすすめ致します。

ATF

30000kmごと

スムーズな変速とミッショントラブルを防ぐ為。万が一AT車のミッション交換をすると20万〜30万円程かかります。

クーラント

車検時に交換を!

ラジエーター内の腐食、エンジンのサビ、オーバーヒートを防ぐ為にも車検時の交換をおすすめ致します。

ディスクパット

30000kmごと

ブレーキパットが無くなるとローターに傷を付ける恐れがあり、ブレーキそのものの効きも低下いたします。

ライニング

40000kmごと

ドラムブレーキの場合、ライニングが無くなるとドラムの内側を削る恐れがあり、停止動作の低下や片効きの原因となります。

バッテリー

2年〜3年ごと

バッテリー上がりは突然訪れます。必ず消耗していくものなので、こまめなチェックと早め早めのお取り替えをおすすめ致します。

スパークプラグ

車検時に交換を!

ガソリン消費をコントロールする大事な部品です。お車の加速と燃費維持の為、車検時の交換が理想的です。

ページのTOPへ▲

コンセプト TOPページ 板金・塗装・リペア 板金塗装修理 修理整備各料金表 部品交換のポイント 車検 アフターサービス 保険 GooPit カーリフレッシュ 会社概要・アクセスMAP 設備紹介 指定工場 お問合せ プライバシーポリシー